ブロッグスナイパー

弓兵好きの適当なゲームブログ。

酷いブログタイトルですね。
ブログの内容は大体こんな感じです。

トルネコ2の解析データ
メインコンテンツ。
どこのサイトにも置いていなかったので作ってみただけ。
なお、PS版なので肝心のGBA版とのデータとは大きく異なる可能性があります、というか実際異なってる。
ラリホーアントのドロップ率は1/64になってるけどGBAはかなり高いらしいね。

プレイ日記
ゲームのプレイ日記。そのまんま。

ポケットモンスター サン・ムーン (一応完結)
学習装置無しで普通に初見プレイ。
いつのまにかゴーストだらけになっているのはご愛敬。
対戦はめんどいのでやらない。好きなポケモンだけ使っても勝てねーし…

ファイアーエムブレム 封印の剣
リセットしまくりの初見プレイ。
魔防ロード・ロイ、育たないウォルト、やたら速いトレックなどが主に活躍します。

ファイアーエムブレム 烈火の剣 エリハー緑髪縛り(停止中)
ヒーローズをやってたら烈火の剣が急にやりたくなってきたので。
レベッカとニノを活躍させる縛りプレイとかないかなーと思ってこんなのやってみました。
ヘクハーじゃない事もあって思ったより簡単に進んでいますが、果たしてどうなることやら…

ファイアーエムブレム エコーズ(普通プレイ 完結)

原作の外伝と比較しながらの初見プレイ。


ファイアーエムブレム エコーズ ハードでいろいろ縛りつつ電撃作戦プレイ(準備中)
ドゼーとジュダから竜の盾強奪
エフィCC禁止
配信アイテム&DLC使用禁止

ファイアーエムブレム ヒーローズ
☆5レベッカ+10を目指してちまちまプレイしています。デューテ、ノルンの実装はよ
所詮はスマホゲーなので本編やってた方が遥かに面白いのですが、レベッカやニノに声が付いたり、作品の垣根を越えて一緒に出撃できるだけでまあまあ楽しめます。
激化レイヴンは氏ね。
星野リリィにブリギッドやノワールではなくレベッカを発注したスタッフも氏ね

バグ動画の舞台裏
ニコに投稿しているチートバグ動画の舞台裏みたいなもの。
きれぼし脳向けに書いているので頭がバグっていない方が見たらなにがなんやらって感じです。

チラシの裏
単なる雑記。

最終決戦と寸評。

最終決戦 5ターン(305)

バデス、ベルベス、ケルベスはアルム、パイソン、レオ以外でまともに相手をするのは厳しいです。
かといってこの3人を向かわせるとドーマ討伐に時間がかかってしまいます。
そこで、マイセンに竜の盾を持たせて引き付けてもらう作戦に。
初期値のマイセンでも竜の盾があればバデスから2ダメージ貰うくらいできっちり抑えてくれます。
幸運が低いので必殺を食らいまくりますが、よほど連続で貰わない限りは自動回復もあって耐えてくれます。

パイソン、レオ、シルクと魔導士はセリカ側へ配置。
初期位置のビグルはエンジェルなりハンターボレーなりで潰します。
ビグルは速いので追撃ができずメイやセリカのエンジェルだと残ってしまいますが、デューテなら追撃関係無しにワンパンです。強ーい!
ここでデューテがライナロックを覚えました、最終決戦で覚える必殺技とか熱い展開ですね。(ちなみにセリカはここでようやくエクスカリバーを覚えました。)
ビグルを片付けたらレオ、パイソンの順でジュダの近くへワープさせマーラ、ヘステ、ガネフ、ゴールド、シルバーの撃破を狙います。

ジュダは召喚しかしてこないので放置、といきたいですがビグルがうざいので隙を見て倒しときます。
ここのジュダは射程5から攻撃しても反撃かましてくるので、倒すのがめんどいです。

アルムは速さの指輪を装備して迅速にセリカ側への合流を目指します。
セリカ側へ合流後、ワープでジュダの近くへ。この辺りでジュダを倒しときます。

ガネフやマーラを狙う場合、どうしてもドーマの攻撃範囲に入ってしまいます。
ここまで連戦続きのレオやパイソンだと攻撃を耐えられませんが、命中が低いので歯車ぐーるぐるして避ける方向で行きます。
攻撃を避けてキラーボウで反撃すれば一気に削る事もできますし。

5ターン目にはついに敵はドーマのみに。
せっかくなのでデューテに覚えたてのライナロックで削ってもらいます。ドーマは耐久力が非常に高くクソ遅いと、ライナロックを使うにはうってつけの敵だったりします。
なお、反撃を受けると死ぬので歯車ぐーるぐるしてなんとしてでも避けます。

ライナロックでアイボール圏内まで削ったのでファルシオンに持ち替えてトドメ。
WVW69kYraLUCGfQDLz
合計305ターンで達成。エフィとDLC以外の使えるモンを全部使った結果相当余裕があるプレイでした。

各ユニットの戦績とユニット寸評(5段階評価)
☆☆☆☆☆:必須クラス。
☆☆☆☆:ちょっと劣るが、十分強いので何人かは起用したい。(全員育てると経験値がキツい)
☆☆☆:ピンポイントで役に立つ、あるいは愛を持って使えば主力にできる。
☆☆:数合わせ要員。
☆:UNKO
ジェシー ☆
アトラス  ☆
エスト   ☆
0戦0勝

一切戦わなかったのはこの3人。
セリカ軍はアルム軍と違い平原でのぶつかり合いがなく、総力戦になる事が無いです。
3人とも育てると強いユニットなのですが、加入時期の割に初期値が低すぎるため育てるのもキツそうです。

ボーイ  ☆☆☆ 4戦 0勝 
まともに使うなら修道院の速さの水を注ぎこんで速さを吟味するしかなさそう。

フォルス ☆☆ 12戦 0勝 
ドーマ神殿まで出撃していたのに一度も勝っていません。
パイソンの支援と魔女の避雷針(一度きり)が主でした。

バルボ  ☆☆☆ 14戦 0勝
ガッハ戦で活躍しましたが、0勝です。
0勝ですが、カムイより活躍しています。活躍度合は勝数だけではないのだ。

マイセン  ☆☆☆ 16戦 0勝

終章で囮として活躍。
即戦力キャラは電撃作戦では強いです。

カムイ   ☆☆☆ 3戦 1勝

ガッハ戦で1勝だったか。
レオとの支援を重視するならセーバーの代わりに起用するのもアリですが、守備の伸びと加入前の経験値のアドバンテージがなぁ…

ティータ  ☆☆☆ 3戦 1勝

1勝はベルクト戦の魔人。リザーブすら覚えていません。
リブローが使えるだけ強いのですが、加入が遅いです。エフィ使うならもっと地味になってた。
森のほこらの経験の水を温存してリザーブを覚えさせるのもよかったかも。

ノーマ   ☆☆  8戦 1勝

1勝はドーマの門の魔人。
魔導の指輪と共に加入するだけあって、後方からのエクスカリバーやアローで火力補助要員としてそこそこ役に立ちます。
ただ、遅すぎるのでソニアの方が強かった感じ。やっぱダメだなこのじいさん。

リュート  ☆☆  5戦 2勝

初期レベルが高い割に初期値が貧弱なんだよなぁ…

エフィ   ☆☆☆☆ 11戦 2勝

シスターにしてリブローとレスキューを使わせれば楽になりそうですが、使わなくても余裕でした。
手数が足りない時にいかづちの剣をちょっと使ったくらい。


クレア   ☆☆ 13戦 2勝

育成して手やりやサウニオンを持たせるのもよさそうですが、どっから調達すんのって話。
アルム軍はやっぱペガサスいらないよなぁ。

コンラート ☆☆☆ 11戦 3勝

加入が遅すぎる。
マチルダと似た配分のステ(物理面が薄いが、速さと魔防に優れる)で4章の終わりの方で加入されても困る。
ドーマの門の魔女退治には役に立つのですが、ドーマの塔で頼りねーからなぁ。

グレイ   ☆☆☆  24戦 4勝

魔導士にして使い捨てる予定でしたが、予想以上に戦わせていました。
いかづちの剣入手までに魔導士を用意しておくと円滑に進むので、6章で使うつもりのない村人は魔導士にしてしまうのがいいでしょう。
 
パオラ   ☆☆☆ 22戦 5勝

なんかクレーベ臭がするステータスだよなぁ、姉さん。
カチュアより早くFナイトになれるので、速さ吟味してパオラを起用するのもアリですね。

クレーベ  ☆☆☆  30戦 5勝

物理面が強く(パラディンのマチルダと互角)、フェルナンを釣れるためまあまあ活躍。
速さと魔防さえどうにかできれば使えると思う。

ジェニー ☆☆☆☆☆ 15戦 6勝

ワープはできませんが、リブローが使えます。
隙を見て敵を倒してリブローを早めに習得するといいかも。

ジーク   ☆☆☆ 19戦 7勝

連戦は厳しいですが、一対一なら十分すぎるステータスです。

ルカ    ☆☆☆ 33戦 7勝

経験値を与えてアーマーにCCしてしまえば3章は楽になりそうです。
ワープがあるので攻撃範囲の狭さもそこそこ補えますが… やっぱ使うにしても3章までだな。

ロビン  ☆☆☆☆ 32戦 8勝

なんと、最初の戦いのMVPはロビンでした。
今回は魔導士にして使い捨てましたが、アーチャーにして主力して使う手もあります。
パイソンを使う場合と比べるとある程度育った状態で3章に臨めます。
しかし、成長率の関係で4章以降はパイソンと比べるとちょっと辛くなるかもしれません。

ソニア  ☆☆☆ 21戦 10勝

メイの成長次第では最初からメイより強い、なんてこともあるかも。
エンジェルを覚えないので、魔導の指輪での補助火力として使いましょう。

シルク  ☆☆☆☆☆ 29戦 10勝

ワープはターン短縮のためには必須です。

マチルダ ☆☆☆ 50戦 12勝

国境の戦いで囮を務めたので戦闘回数が多くなりました。
それ以外では主に魔女キラーとして活躍してくれました。

デューテたそ ☆☆☆ 39戦 28勝

贔屓枠魔導士枠として起用しましたが、育成が結構大変。
魔力成長率は凄まじいので魔導の指輪入手後くらいにはすぐに主力の一人になってくれますが…
電撃作戦では趣味ユニットの域を出ないかもしれませんが、魔人をエンジェルで1ターンキルはアルム軍ではデューテにしかできない芸当です。
魔導士はクリフを使う、あるいは魔導士枠を入れずに育った弓でゴリ押す方が良いかもしれません。

セリカ   ☆☆☆☆ 79戦 37勝

初期位置変更不可というのは結構辛いです。
神官(プリンセス)は下位職の魔導士より悪路に弱く、移動力も変わらないため機動力はメイの方が上です。
砂漠砦やギース戦では機動力の低さがモロに出てしまいます。
エンジェルの習得が非常に早く(メイは本当に覚えるのが遅い)、魔物キラーとしての役割はあるのですが…

カチュア ☆☆☆☆  58戦 39勝

予想以上に勝ってた。大体死人の沼のガーゴイル。
セリカ軍は悪路と魔物が多いためファルコンナイトがいると何かと便利。
しかし、死人の沼やドルクの砦はスナイパーが配置されているため、思うように動けません。

メイ    ☆☆☆☆  83戦 40勝

最初から射程3のサンダーを使える上、初期位置変更ができるためセリカより使いやすいです。
しかし、エンジェルを覚えるのが遅すぎるのがネック。今回のプレイではドーマの塔3Fで覚えるという今更過ぎる遅さでした。
経験の水を優先的に与えて早めに覚えさせる手もアリでしょう。

クリフ   ☆☆☆☆    108戦 41勝

力、守備があまり伸びてくれず使い勝手はイマイチでした…
アルム軍は剣使いがアルム以外だと村人しかいないので、アルム以外にいかづちの剣を振り回す傭兵はいると便利です。
今回はクリフを6章でも使うためループできる傭兵にしましたが、電撃作戦のみを考えるのならばアーチャーにして主力にするか序盤から終盤まで活躍する魔導士にするのがいいでしょう。

セーバー ☆☆☆☆  116戦 53勝
セリカ軍の前衛。レオの弱点(魔防と速さ)を補う活躍をしてくれます。
今回のプレイでは守備がイマイチ伸びてくれませんでしたが、しっかり伸びれば壁としても活躍できます。

パイソン ☆☆☆☆  151戦 99勝

重要な所が伸びるのでレオより使いやすいです。錬成弓の命中が高いので技はさほど重要ではないです。
ただ、運が低いのでしょっちゅう必殺くらって死にます。
 
レオ   ☆☆☆☆☆  174戦 128勝

パイソンより弱いのにパイソンより評価が高いですが、ロビンやクリフといった対抗馬がいるアルム軍と違い、セリカ軍の弓はレオ一択です。(アトラスを育てるのは相当キツいです)
技ばかり伸びてもレオに頼るしかありません。なるべく力と速さを吟味してやりましょう。

アルム ☆☆☆☆☆ 231戦 130勝
1章と5章の主力。弓任せにせずしっかりと鍛えていきましょう。
4章からは弓も使用可能になりさらに強くなります。

最終ステータス (主力のみ)

クラスLv
HP





アルム
勇者
13
43
32
21
26
18
25
8
シルク
シスター
12
23
15
7
10
11
4
13
パイソン
スナイパー
17
39
27
20
24
8
18
5
クリフ
魔戦士
2
37
15
21
23
13
13
8
デューテ
魔導士
16
26
23
10
17
20
7
17
セリカプリンセス
5
34
17
13
17
15
10
7
メイ
魔導士
15
25
19
5
16
14
4
12
ジェニー
シスター
13
19
14
9
11
11
2
17
セーバー
魔戦士
7
40
18
17
22
12
14
6
レオ
ボウナイト
10
41
27
23
12
14
14
3
カチュア
Fナイト
4
36
15
16
18
18
11
9

リゲルの滝突破戦 6ターン(282)
滝の上にパイソンを配置し、アルムとデューテで滝の下から攻め入ります。
滝の下の敵はクリフ、マチルダ、ジーク、ティータに任せます。

要塞攻略戦 7ターン(289)

ワープでパイソンをミューラーがいる列に送り込みます。
これで、隣の列にいるボウナイト、妖術師も倒すことができます。
左端はアルム、ジークに、右端はデューテ、クリフに任せます。

ここでクリフが魔戦士にCC可能になったのでCC。
パイソンもボウナイトにCCできますが、ターン数に余裕あるんでそのまま進めます。

リゲル城攻略戦 2ターン(291)

パイソンをボウナイトにすればハンターボレー2連必殺で1ターンでクリアできるのですが、余裕あるし2ターンで。
せっかくのルドルフ戦パイソンで〆るのは味気ないので、アルムを飛ばして戦いました。
なお、ハンターボレーで「なぜか攻撃してこない!!」を見る間もなく終わったもよう

後209ターンも残っています、これは余裕ですね。

 
4章終了時のステータス。

クラスLv
HP





アルム
勇者
10
42
29
20
25
17
23
8
シルク
シスター
12
23
15
7
10
11
4
13
パイソン
スナイパー
15
39
26
19
23
7
17
5
クリフ
魔戦士
1
36
15
20
22
13
12
8
デューテ
魔導士
14
26
21
10
16
20
7
17
マチルダ
パラディン
6
27
16
17
15
15
9
10
ティータ聖女
2
28
15
12
10
3
3
18
ジークGナイト
3
40
20
13
14
4
14
6
クリフは低かった守備が伸びてきたものの、今度は力がまったく伸びず…
パイソンはCCせずこのまま行きます、6章でも使っていきたいのでできるだけ育てたい所。
デューテちゃんは魔力が11回中10回伸びているようです。ボク、強ーい!

…すごく短くなったので5章も少し書いときます。

5章。最終メンバーはアルム パイソン シルク デューテ クリフ ジーク マイセン ティータ マチルダ フォルス…とする予定が10人目に入っていたクレアをマイセンと入れ替え忘れる痛恨のミス。
まあそのまま進んでクリアしちゃいましたけど。
アルム、デューテと支援組めるしこれはこれでいいのかも。

ベルクト 4ターン(295)
魔人、妖術師、魔戦士のフォーメーションに迂闊に突っ込むと死にます。
妖術師をデューテ、魔人をアルム、魔戦士をクリフで釣り適当に戦います。

魔人はクソ硬いですが、デューテのエンジェルで1ターンキルできます。強ーい!
しかし、魔人にブン殴られると死ぬので配置に注意したい所。

ベルクトとリネアは強烈な支援がかかっており、必殺回避が大幅に上がっています。
ベルクトは弓と魔法のダメージを半減するスキルを持っていますが、結局ハンターボレーでゴリ押しました。ひでえ。

ドーマ神殿のアイテムですが、グラディウスだけ回収して残りはスルー。
別にエンカウントしても電撃作戦取れますけど、ここまできたらなるべく短いターンで行きたいです。

リッチー 2ターン(297)

トイレに陣取ると必殺が出せず仕留めそこなった敵が詰まってしまって時間がかかります。トイレだけにな、ワハハ!
という訳で、トイレの外で戦います。

バルログ 2ターン(299)

クリフの勇者の剣+3を使えばバルログに丁度追撃できる速度を確保できたので、そちらで攻撃。
とはいえ、数が多いのでどうしても攻撃を外す場面が出てきてしまいます。命中率詐欺は無いっぽいので、90%ならそりゃあいつかは外します。

白竜 1ターン(300)

トイレに籠ると攻撃範囲から外れてしまうので、右か左に陣取りましょう。
キラーボウなら全員1ターンキルです。

ちょうど300ターン目で最終決戦へと向かいます。
もう少し詰めれば竜の盾取りながら300ターン切りも狙えましたね、ちょっと惜しいなあ。

↑このページのトップヘ