ブロッグスナイパー

弓兵好きの適当なゲームブログ。

酷いブログタイトルですね。
ブログの内容は大体こんな感じです。

トルネコ2の解析データ
メインコンテンツ。
どこのサイトにも置いていなかったので作ってみただけ。
なお、PS版なので肝心のGBA版とのデータとは大きく異なる可能性があります、というか実際異なってる。
ラリホーアントのドロップ率は1/64になってるけどGBAはかなり高いらしいね。

プレイ日記
ゲームのプレイ日記。そのまんま。

ポケットモンスター サン・ムーン (一応完結)
学習装置無しで普通に初見プレイ。
いつのまにかゴーストだらけになっているのはご愛敬。
対戦はめんどいのでやらない。好きなポケモンだけ使っても勝てねーし…

ファイアーエムブレム 封印の剣
リセットしまくりの初見プレイ。
魔防ロード・ロイ、育たないウォルト、やたら速いトレックなどが主に活躍します。

ファイアーエムブレム 烈火の剣 エリハー緑髪縛り(停止中)
ヒーローズをやってたら烈火の剣が急にやりたくなってきたので。
レベッカとニノを活躍させる縛りプレイとかないかなーと思ってこんなのやってみました。
ヘクハーじゃない事もあって思ったより簡単に進んでいますが、果たしてどうなることやら…

ファイアーエムブレム エコーズ(普通プレイ 完結)

原作の外伝と比較しながらの初見プレイ。


ファイアーエムブレム エコーズ ハードでいろいろ縛りつつ電撃作戦プレイ
ドゼーとジュダから竜の盾強奪
エフィCC禁止
配信アイテム&DLC使用禁止

終わってみれば相当余裕があった。

ファイアーエムブレム ヒーローズ(工事中)
☆5レベッカ+10、デューテ+10を目指してちまちまプレイしています。ノルンの実装はよ
所詮はスマホゲーなので本編やってた方が遥かに面白いのですが、レベッカやニノに声が付いたり、ベルクトを操作してヒャッハーしたり、作品の垣根を越えて一緒に出撃できるだけで結構楽しめます。

バグ動画の舞台裏
ニコに投稿しているチートバグ動画の舞台裏みたいなもの。
きれぼし脳向けに書いているので頭がバグっていない方が見たらなにがなんやらって感じです。

チラシの裏
単なる雑記。

期待度が小さい回だが、果たして…?

芸能人の地元探れば元カレ元カノぐらい簡単に見つかる説  ☆☆☆
プレゼンター:麒麟 川島
出演者:矢口真理、バービー、とろサーモン

「不倫のさきがけ」こと矢口、そもそも彼氏がいたのかどうか怪しいバービー、昨年のM-1チャンピオンとろサーモンの2人を調査。
矢口の元カレを調査していたはずがダレノガレ明美の元カレを発見しそうになってしまうもいろいろと面倒なのでスルーすることに。
矢口の元カレを5人発見するも、その内3人は音信不通で残り2人も取材NG。(代わりに矢口から第二ボタンを要求されたという先輩から取材をすることに成功)
矢口本人に話を聞いた所、音信不通の3人は付き合った覚えが無いとのことらしい。
しかし、よく放送を許可したな…

バービーは彼氏を一人も発見できず。
同級生からも散々な言われようだった。

とろサーモンは聞き込みをすればするほど改めて久保田のクズさが浮彫りに。
学生時代の教師からも、M-1決勝当日に村田にはエールを送ったが久保田には送っていないとさんざんな扱い。残念だが当然。

ミスター押忍の「押忍!空手道」 ☆☆
プレゼンター:博多大吉(2)
出演者:ミスター押忍(2)
たまにある説でもなんでもないネタ。
とはいえ、昨年の個人的MVPは説でもなんでもない「早弁先生」なので面白けりゃOKです。そんなに面白くなかった

ミスター押忍の通り名でおなじみの和田和三氏。
そもそも何故ミスター押忍と呼ばれているかと言うと、空手家、日常会話でも「押忍」ついつい出ちゃう説で登場した際に会話のほとんどを「押忍」で通してしまうという触れ込みで登場し、ミスター押忍と呼ばれるようになったのだ。
そう、ミスター押忍の本業は空手家である。私もすっかり忘れてた。

そこで、ミスター押忍が本業である空手の全国大会に参加する様子を密着したのが今回の説でもなんでもない話。
気合を入れすぎて試合開始6時間前に会場入りしてしまったミスター押忍。
会場にはミスター押忍の門下生たちが。そう、この会場は「押忍の巣窟」だった。

そして、時間まで鍛錬をしているとミスター押忍に異変が…

☆みんなの説☆
プレゼンター:春日俊彰

水曜日の匂いに敏感な男、春日がプレゼンター。
忘年会・新年会シーズンといえどもさすがに5次会が限界説 ☆☆

一般人に聞き込みをするも、ヤバそうな奴がちらほら…
最大で6次会まで見つかったが、どこまで〇次会とカウントするのかちょっと曖昧だったりもした。
なお、2週連続歯無しオチ。

適当に描いた似顔絵でも探しまくればそっくりな人見つかる説
 ☆☆
昨年提唱され、ダウンタウンとゲストが似顔絵を描いてそっくりな人を募集した説のアンサー版。
松本が描いたやんちゃそうな似顔絵には「あの」茨城県から応募が来た。
ダレノガレといい、番組に因縁を付けてきた人物、団体は隙あらば取り上げる。この番組の悪い所がでている。
漫画家の蛭子が描いた似顔絵が一番応募数が少なく、そもそも「何故応募してきた」レベルの顔ばかりだった。

今回は全体的にイマイチ感。
次回はマテンロウ、ハリウッドザコシショウ、コウメ太夫など番組名物が出演するので期待だ。

久々に更新したと思ったらバラエティ番組の感想とか、このブログはどこに向かってるんでしょうね

水曜日のダウンタウン。
それは世の中にある様々な説を検証していく…という体でコンプライアンスギリギリの過激な人体実験を行う近年稀にみるどうしようもない番組である。
(犠牲者:黒川明人 小宮裕信 春日俊彰 小峠英二 西村瑞樹 あかつ 堀田世紀アントニー ボビーオロゴン 山田勝己 アニマル浜口 尼崎 歯無しの人 髪が薄い人etc…)

なお、どうしようもない番組の由来は「夏の沖縄で日サロに行くやつどうかしてる説」の検証中に黒人も日サロに行くという情報を入手し、何故黒人が日サロに行くか身近な犠牲者黒人であるボビー・オロゴンに聞いてみようという事で話を聞きに行ったところ、ボビーが開口一番に発した言葉。
今こんな内容放送したら確実に苦情くるわ

という事で私はこの番組の事を「どうしようもない番組」と呼んでいますが、過去に当番組演出の藤井健太郎が手掛けた番組「クイズ☆タレント名鑑」の「クソ番組」程定着はしていないようです。
むしろまとめてクソ番組扱いされてる。

ツイッターで生活の一部のように実況しているので、今年からブログに感想でも残してみようかなーということで適当に感想でも書くことにしました。
この番組が一番使っている人は誰か調べるとか、この1年で面白かった説ベストナインを決めるためのメモみたいなもので画面のキャプとかそーいうのは一切ないです。
説の面白さ(個人の感想)を5段階評価、よく出てくるような人の名前は強調してお送りします。

「あの人は今」で全く別人が出て来ても指摘できない説 ☆☆☆☆

プレゼンター:藤崎マーケット
出演者:銀シャリ
、パンクブーブー黒瀬、藤本敏史

藤崎マーケットが出てくるも一瞬「誰?」となった。
まさにこの説のプレゼンターぴったりの人物だろう。

偽番組で芸人にカケフくん、浜田ブリトニー、ユリ・ゲラーの偽者を会わせるという方式で検証。
カケフくん(偽)の子供(偽)の名前が阪神の名選手だったり(何故か真弓だけ苗字)、ブリトニー(偽)の芝居臭さが凄かったり、ユリ・ゲラー(偽)に至ってはヘタクソな島唄のCDを出していたりと「何かがおかしい」とはっきり分かるもののまさか別人という発想は出てこない。
フジモン曰く「外国人はずるい」。偽者が出てきたら見破るのは不可避。

芸能人でもないのに自分のサインある人、キビしい説 ☆☆☆
プレゼンター:博多大吉
出演者:いけだてつや(高校野球芸人)、松本拓馬(カリスマ美容師)、上西小百合、岸博幸(大学教授)、山田勝己、古川洋平(クイズ王)、遠藤光男(日本アームレスリング連盟会長)、和田和三(ミスター押忍)、今昔庵のマスター、アンガールズ田中母など

「キビしい」の意味は想像にお任せします、だそうな。この番組の悪いとこ出てるよ~
クイズ☆タレント名鑑のクイズ方式でサインを持っているか?持っていないか?を調査。
新年1発目から山田勝己、古川洋平、ミスター押忍といった番組名物の人が次々と登場。
しかし、ミスター押忍はともかく山田と古川は芸能人扱いでも良い気が…?
ミスター押忍はサインこそ持っていなかったものの、マッコウクジラの歯で作った押忍判子を持っていた。

この検証で一番グッと来たのは岸博幸の「芸能人じゃなくてサインをする勘違い野郎は嫌い」という発言。
岸の前に上西小百合をサインを出したのはそこはかとなく編集に悪意を感じました。
東進ハイスクールの講師陣とかは皆持ってそうだけど

☆みんなの説☆
半島の住人に日本地図描かせたら自分とこの半島やや強調する説 ☆☆☆
プレゼンター:たむらけんじ

東京(比較のため)、能登半島、男鹿半島で調査。(代表的な半島に薩摩半島が挙げられてたのでそこも見たかった)
一人目から「半島も無いし仕事も無い」と、この番組の悪いところが炸裂。
能登半島の人は日本の中心かの如く大きく描くし、男鹿半島の人もしっかりとアピールしており、説は立証となった。
最後に男鹿半島で「月曜から夜更かし」がネタにしそうな常識ばずれの女性を発見。
歯が無かったので案の定そこをアップにしていた。悪いやっちゃな~

↑このページのトップヘ